GoogleがHTTPS Webサイトの順位を優遇するって発表しました。

httpsとは、難しい説明は省きまして、簡単に言うと
「Webサーバとブラウザ間の通信を暗号化してセキュリティを高めた規格」
です。

通信を暗号化する事によって、盗聴やなりすましなどの防止になります。

またセキュリティ強化だけではなく、httpsの通信に、Googleが開発した通信を高速化させる技術が
使われているらしいので、Webページの表示速度が早くなるみたいです。

Googleが2014年8月に常時https化によるSEOの優遇を発表しています。

まだオマケ的な扱いで、httpsのサイトに変更したからといって、

一気に検索順位が上がる訳ではありませんが、やっておくに越したことはないです。

そのうち検索上位はhttpsのサイトばかりになるかもです。

うちのお店のホームページやその他作成サイトは全てhttpsに作り変えました。

 

SEOの観点だけではなく、セキュリティ強化になるので、
サイトの安全性や信頼性のアピールにもなり、ユーザーへの安心感につながりますし、
色々とメリットがあります。

 

もちろんデメリットもあり、手間やお金がかかります。

サイトの修正も場合によっては必要になりますし、
httpのサイトと別のサイトにみなされるようなので、
httpのサイトにアクセスした場合もhttpsのサイトに強制的に誘導するように
.htaccessで301リダイレクトを行う必要があります。

それでも後々のことを考えれば早めに切り替えたほうが良さそうです。